• No : 144
  • 公開日時 : 2012/10/30 18:06
  • 印刷

サポートコスト削減の効果について

回答

OKBIZ. for Community Supportは、OKWAVEの問題解決力を活かした、サポートソリューションです。

OKWAVEコミュニティの解決力を示すものとして、以下のようなデータがあります(2014年12月時点)。

1.登録ユーザー数(回答者):約250万人
2.カテゴリー数(解決分野):約400以上
3.登録Q&Aデータ数:約3,320万件
4.解決率:81.5%以上
5.平均問題解決時間:約52分

これらの問題解決力を用いた、OKBIZ. for Community Support導入企業独自のサポートコミュニティを構築し、製品・サービスの利用者さま(お客さま)がサポートセンターにお問い合わせをする前に、サポートコミュニティへ誘導します。
 
そうすることによって、お客さま同士で問題解決をすることができるので、お客さまからの問い合わせを削減でき、サポートセンターには重要なお問い合わせだけが絞り込まれて届けられるようになります。


単純な問い合わせ削減以外に、下記のような効果もあります。

1.250万人以上の回答力を活かすことによって、突発的な問い合わせの増加を防ぐことができ、お客さまからの問い合わせを平準化できる。
2.OKWAVEの参加者からさまざまな回答が寄せられるため、自社製品以外の問い合わせの対応をすることができる。
3.「24時間365日」対応することが可能。
4.自社製品・サービスのユーザーが回答者になるので、ロイヤルティユーザーの育成につながる。

このように、今までのカスタマーサポートソリューションでは得られることができない効果を生むのが、
OKBIZ. for Community Supportなのです。
 
【参考】

 法人向け製品・サービスについてのお問い合わせはこちら